スポーツ教室

シニア健康エクササイズ

対象者

原則として、60歳以上の健康な方。

  • 厳密に制限はせず、60歳未満の方でも運動内容を了承のもと受講可能。(目安としては最低でも50歳代ぐらいから)

受講手順

  1. 体育館事務室前券売機で『シニア健康エクササイズ(400円)』のチケットを購入。
  2. チケットを持参し柔道場へ集合。
  3. 受付。
  4. 泉総合運動場での参加が初めての方は、『アンケート』を記入。
  5. シニア健康エクササイズ受講者カードの発行。
  6. 名簿および名札へ記入(受講者自書)
  7. 血圧測定と運動記録シートへの記入
    ※運動前の測定は必ず実施する。           
    《★測定の結果、運動に適さない血圧値だった場合》
    ⇒間をはさみ、何度か測定してもらう。それでも適さなければ、その日の運動は控える。
  8. エクササイズ開始
  9. エクササイズ終了後、血圧測定【運動記録シートの記入】
  10. 運動記録シートは各々のクリアケースに入れ保管。
  11. 名札回収。
  12. 終了

その他

  • シニア健康エクササイズカードは他の体育館(仙台市体育館・青葉体育館・新田東総合運動場)でも使用可能。
  • シニア健康エクササイズカードは、『いきいき賞』として5回ごとに無料サービスの特典があります。

健康状態を把握して、体力に応じた目標設定を行い、安全に運動しましょう

運動を始めるまえに

運動を始める前に、血圧測定と体調チェックを必ず行い、具合の悪いときは運動を休みましょう。運動開始前の血圧が180/100mmHgを越える場合は運動を休みましよう。次のうち、当てはまる項目が1つでもある場合は、運動を休みましょう。

  • 熱がある
  • からだがだるい
  • 睡眠不足である
  • 食欲がない
  • 下痢をしている
  • 頭痛や胸痛がある
  • 関節が痛い
  • とても疲れている
  • 前回の運動の疲れが残っている
  • 今回の運動を行う意欲が十分でない

運動を中止するポイント

1.次のような症状を感じたら運動を中止しましょう。
  • 胸の痛み
  • 脈がとんだような感じ
  • ふらつき
  • めまい
  • 吐き気
  • 冷や汗がでる
  • 頭痛がする
  • 関節痛
  • 筋肉痛

2.まわりの人が次のようなことに気づいたら運動をやめるように言いましょう。
  • 顔色が悪くなる
  • 唇の色や爪の色が青白くなる
  • 目つきがおかしくなる
  • ふらつく
  • 冷や汗
  • 会話の受け答えが変になる

運動中に体調が悪くなったときには、直ちに運動を中止しましょう。
休んでもよくならない時は、医療機関に受診しましょう。

留意点

  • 服薬している人はかかりつけの医師や薬剤師に、運動時の留意点を聞いておきましょう。
  • 高齢者は、脱水などによる熱中症を起こしやすいので、積極的に水分補給をしましょう。
    • 運動をはじめる前や終わった後には、必ず水分を摂りましょう。
    • 運動の途中にも休憩を入れ、水分補給をしましょう。
  • 暑すぎたり、寒すぎたりしない場所で行いましょう。
  • 吸湿性、通気性のよい服装で行いましょう。
  • 早朝は避けましょう。

事前アンケートダウンロード

このアンケートは、安全かつ効果的な運動を行っていただくために、あなた様の健康状態を伺うためにご記入いただいております。泉総合運動場のシニア健康エクササイズを初めて受講される方(初回のみ)に記入いただいております。事前にご記入いただき当日お持ちください。(※泉総合運動場受付でも配布・ご記入いただけます)

事前アンケートダウンロードはこちら

受講記録ダウンロード

このシートは、受講するごとにご記入いただき、ご自身の体調管理に役立てていただきます。(※泉総合運動場受付でも配布しております)エクササイズ終了後、受講記録シートはクリアケースに入れて、泉総合運動場にてお預かりいたします。

受講記録ダウンロードはこちら


ページの先頭へ戻る

Copyright(C)Izumi Athletics field .All Rights Reserved.