8月に入ってからは、30度を超す猛暑が続いてますが、
夏休み開始後の7月最終週は、毎日、毎日、天気予報と、雨雲レーダー
そして、空とにらめっこ。
屋外施設の行事が天候に左右される事夏休み親子テニス教室の開催日
月27日(土)も例外ではなく朝から細かい霧雨がコートをぬらしていました。
開始1時間前には実施の有無に関する問い合わせがある予定・・・・。
またまた、空を見上げ、レーダーを注視しながら、雨雲の動き予想に期待。
はたまた、ツバメが飛んでる高さまで参考にして、  実施決定!
お父さんや、お母さんと一緒に受け付けを訪れる頃には、霧雨も上がって
思わず胸をなでおろしました。

今年参加して頂いたみなさん集合です。P7270219.JPGさて、いよいよ、教室開始です。
親子で楽しく準備運動の後はボールキャッチの練習です。
まずは、向かい合ってボール1個でのキャッチボールはみなさんなかなか順調!
次は、ボール2コを同時に投げて親子でキャッチですが、これが意外に難しく
あちこちから、歓声が飛び交います。
それでも、ちょっと練習するとアッという間にナイスタイミングでキャッチ!
さすが親子ですね!
さらに、ラケットの握り方を学んで、ボールを当てる練習へとステップアップ。
最後には、1列に並んで先生のボールをネット越しにナイスショット!していました。
相変わらず、空模様はすぐにでも泣き出しそうで、加えて、発生した雷雲に中断を
余儀なくされつつtも、何とか無事教室を終了することが出来ました。
普段忙しい、お父さんや、お母さんと、1このボールに集中して、
楽しい時間を共有出来たこと。夏休みの思い出の1こまになりますように・・。

P7270222.JPG



















P7270234.JPGP7270235.JPG