トレーニング室利用案内

HOME > トレーニング室利用案内

トレーニング室利用案内

トレーニング室をご利用いただくにはトレーニング室利用者証の登録が必要です。
1.中・高校生及び18歳以下の方、一般(19歳以上)でトレーニング経験のない方は、利用者登録する際、トレーニング講習会の受講が必要です。
2.一般(19歳以上)の方で、トレーニング経験のある方は体育館窓口にて、随時、利用者証を発行することができます。
※トレーニング室の利用は、中学生以上が対象です。

1.中・高校生及び18歳以下の方、一般(19歳以上)でトレーニング経験のない方

・電話か体育館窓口にて、講習会の事前予約を行う。

・トレーニング講習会に参加し、利用者証を発行する。

<講習会開催日時>(毎週)
月曜日:18時30分~19時30分
水曜日:14時00分~15時00分
土曜日:9時30分~10時30分
<受講料>
高校生以上:360円  中学生:180円
<持ち物>
・運動着(トレーナー、Tシャツ、ジャージ等)・室内用運動靴・飲み物・タオル
<注意事項>
・電話又は体育館窓口にて、事前に予約が必要です。
・保守点検日(休館日)は、講習会を開催いたしません。
・定刻に講習会を始められるようご準備ください。遅刻した場合は講習を受けられません。
(開始時刻の30分前より、プール棟ロビーにて受付を行います。)
・トレーニング室の利用は中学生以上が対象です。また、中学生のみの夜間の使用については、保護者の同意が必要です。

2.一般(19歳以上)の方で、トレーニング経験のある方

・体育館窓口で身分証明書を提示する。

・『トレーニング室利用者の皆様へ』を一読する。

・『トレーニング室利用者証交付申請書』を記入する。

・利用者証発行
※発行手続きには、約10分程お時間がかかります。

トレーニング経験とは?

  • トレーニング等の資格を持っている
  • 定期的にマシン等にてトレーニングを行っている
  • スポーツに関する学校に在学、卒業した方
  • トレーニングマシン使用法、効果に関する知識がある

以上4項目のうち、2項目が該当する方は講習会が免除となり、体育館窓口にて「トレーニング室利用者証交付申請書」の記入、本人確認ができる身分証(免許証・保険証等)の提示で「カード」が交付されます。ご不明な点はお問合せ下さい。

筋力トレーニングとは?

筋力・筋持久力等の維持・向上を目的とした運動のこと。筋肉に対して日常生活以上の抵抗をかけること。

筋力トレーニングの種類

マシン

マシン

メリット
  • おもり(ウエイト)の切り替えが簡単
  • ケガをする可能性が低い
  • フォームが安定している
デメリット
  • おもり(ウエイト)の微調整が難しい
  • 身体を安定させる能力が向上しにくい
  • 軌道が一定なため、負荷に慣れやすい

フリーウエイト

フリーウエイト

メリット
  • 行える種目が多い
  • 可動域の範囲が広い
  • 身体を安定させる能力が向上しやすい
デメリット
  • おもりの切り替えが面倒
  • 落下など危険がある
  • フォーム・技術の習得が難しい

自重運動

自重運動

メリット
  • 手軽に家でも行える
  • 無理なく行える
デメリット
  • 行える種目が少ない
  • 負荷に変化か少ない

有酸素運動とは?

酸素を体内に取り込みながら、比較的長い時間かけて行う運動の総称です。代表的な有酸素運動はエアロビクスやマラソン、水泳などがあります。トレーニング室にはエアロバイク等の機器があります。

トレーニング室以外にも有酸素運動♪ 場内のランニングコースもご利用いただけます!天気の良い日はぜひご利用ください! ☆施設内ランニングコースはコチラ☆

有酸素運動の効果

有酸素運動を行うことで、血液の循環の促進・心肺機能の強化・脂肪の燃焼効果などがあります。

トレーニング時の注意点

  • トレーニングの前後にはしっかりとストレッチや準備運動を行ってください。
  • 体調の優れないときは無理をせず、トレーニングを中止してください。
  • こまめに水分補給を行いながらトレーニングをしてください。
  • 筋力トレーニングの際は呼吸を止めずに行いましょう。
  • 分からないことがありましたらスタッフにお声がけください。

topに戻る