気持ちのいい汗を流して、心もカラダもリフレッシュ!

HOME | トレーニング室利用案内

トレーニング室利用案内

             ↑気になるところをクリック♪↑

 

 

 

★登録・利用者証(カード)の発行 ※事前に登録を行い、利用者証の発行を受ける

高校生以下の方、または高校卒業以上でもトレーニング経験のない方

  • 「トレーニング講習会」の受講後に利用者証を発行

  ※トレーニング講習は予約制になっておりますので、下記リンクより日程を確認し、

   事前に、電話か直接窓口で予約をお願いします。

  

 

   ※ まん延防止等重点措置の実施に伴い施設全館休館が延長となりましたので、

     講習会中止につきましてもデータを更新いたしました。

     今後、期間延長になった場合は随時中止となりますので、ご予約にはご注意ください。

   

高校卒業以上の方で、トレーニングの経験がある方

  • 窓口での「簡易講習」の受講後に利用者証を発行

 ※身分証明書をご持参ください。

  ①トレーニング利用者証登録用紙を記入

  ②体育館窓口で身分証明を提示(できれば顔が写っているもの)

  ③「若林体育館トレーニング室利用案内」を一読

  ④利用者証発行

   ①〜④が利用者証発行までの流れになります。

  • トレーニング経験とは、他施設(県外施設可)で、マシントレーニングやフリーウエイトトレーニングの経験がある、または大学・専門学校等でトレーニングについて学ばれていた方。
  • 受付は、随時行っております。
  • 利用者証の発行後は、即日トレーニング室の利用が可能ですので、動きやすい服装、

 室内用運動シューズ、タオル、飲み物等をご持参ください。

★若林体育館トレーニング室を利用する際の流れ

 

利用時間 及び 利用不可日

  • 9:00~21:00
    ※入場後は何時間でもご利用可能ですが、施設外に出た後は、再度チケット購入が必要となります のでご注意ください。
  • 月1回の保守点検日休館(不定期)※こちらをご確認ください。
  • 年末年始休館日(12/28〜1/4)
  • その他、臨時の休館(工事等)・行事等による利用不可日 ※決定し次第、事前にお知らせします。

利用料金

  • 一般     →  240円/1回  (青葉体育館,宮城野体育館:360円/1回)
  • 中学生  →  120円/1回  (青葉体育館,宮城野体育館:180円/1回)
回数券(各窓口にて販売)1回分お得です!
  • 一般     →  2,400円(11枚綴り)
       ※1回360円のトレーニング室は3,600円
  • 中学生  →  1,200円(11枚綴り)
       ※1回180円のトレーニング室は1800円
トワイライトパス(全施設共通・購入日より1ヶ月利用可能 17:00以降使用可能)
  • 義務教育を終了された方のみ購入可能
     1種《プール・トレーニング室・軽運動場用》   3,500円
     2種トレーニング室・軽運動場(←市体のみ)用》 1,900円

 ※詳しくはこちらをご覧ください。

 

はつらつチャレンジカード(満65歳以上の方、または仙台市豊齢カードをお持ちの方)
  • 各施設を個人利用する際に、施設ご利用1回ごとに、1ポイントプレゼント!
    獲得ポイント数によって、施設利用料金が無料になります。
  • 発行には、「身分証明書」または「仙台市豊齢カード」を窓口へご提示ください。

 ※詳しくはこちらをご覧ください!

 

共通利用可能施設について

  当施設で発行した利用者証は、下記施設も利用が可能となります。

  施設ごと、受付方法や利用時間・料金、設置しているマシンは異なりますので、事前にご確認

  の上、ご利用ください。

利用上の注意

以下にご協力いただけない場合、利用を制限させていただく場合がございます。

  • 体調、トレーニング内容等は自己管理してください。
  • 運動着を着用し、タオルを持参し、器具利用後はカラ拭きをお願いします。
  • トレーニング室内で使用する靴はトレーニング室内だけで使用してください。館内の移動はスリッパでお願いします。
  • 安全については自分だけでなく、周囲の人や器具にも十分注意してください。
  • 貴重品の管理は各自の責任で行ってください。
  • 利用した器具は元の場所に必ず戻してください。また、器具をトレーニング室外に持ち出さないでください。
  • 食べ物・アルコール飲料は持ち込まないでください(飲酒されている方の入場はお断りいたします)。
  • トレーニング室利用講習会時もご利用できますが、器具の使用等につきましては受講者優先でご協力ください。
    ※職員の指示に従い、ルール&マナーを守ってご利用ください。
    ※器具の使用方法等を忘れた場合は、職員までお問い合わせください。
    ※職員はトレーニング室には常駐しておりませんので、何かあれば事務室までお声がけください。
  • 利用者証の貸与・譲渡はできません。

★トレーニングの実施

 

トレーニングの前に

 

健康管理・体調管理について
  • 健康管理・体調管理は自己管理が基本となります。健康に不安のある方は、医師・スポーツドクターなどに相談するなど不安を解消してからトレーニングを行いましょう。
実施上の注意
  • 器具は職員が常時点検・整備をしておりますが、故障等お気づきの点がありましたらお申し出ください。
  • トレーニング室が混雑しているときなどは特に、器具の長時間の独占はしないようにお願いします。

トレーニングの流れ

体調チェック

血圧・体重・体脂肪を測定しましょう。 (機械で客観的な値を把握しましょう)

ウォーミングアップ

筋肉を十分にリラックスさせ、ケガを予防しましょう。体の柔軟性向上にも役立ちます。
(筋肉に刺激を与え、新陳代謝を活発にします。)

トレーニング
  • 有酸素運動
    エアロバイク等、酸素を取り込みながら行う運動
    (心肺機能を強化し全身持久力を高めます。体脂肪減少にも効果的。)
  • 筋力トレーニング
    マシントレーニング、フリーウエイト等での筋力強化
    (加齢、運動不足による筋力の低下を防ぎます。基礎代謝の向上、骨密度の向上にも効果があります。また、引き締まったボディを目指す方にもお勧めです。)
クーリングダウン

ストレッチや体操、軽いランニング等。疲労の回復の促進、筋肉痛の軽減に役立ちます。
(使った筋肉を伸ばす事で血行を促進し、疲労の回復を早めます。)

トレーニングの後に

トレーニングするだけでは、運動効果はあがりません。疲労回復、筋力アップには栄養と休養が欠かせません。 「運動」「栄養」「休養」を3つあわせたものを「トレーニング」と考えましょう。

 

★トレーニングマシン

設置図

 

有酸素トレーニング系 2種類

★エアロバイク

★ランニングマシン

   

 

筋肉トレーニング系ウエイトマシン

上半身を鍛えるためのマシン 3台

★スーパーインプレス

★インクラインプレス

★ショルダープレス

★バイセップス

★トライセップス

★チェストウエイト

 

下半身を鍛えるためのマシン 3台

★インナーサイ

★アウターサイ

レッグエクステンション

★レッグカール

★レッグプレス

 

複合マシン 1台

★ラットプル(上半身)

★プーリーロー(上半身)

★バタフライ(上半身)

★レッグエクステンション(下半身)

★シットアップ(補強)

★レッグレイズ(補強)

 

 

 

フリーウエイトスペース

★スクワットラック 1台

★ベンチプレス 2台

★インクラインベンチ 1台

★各種シャフト、プレート等

★フリーダンベル類

 

 

補強トレーニング系スペース

★背筋台 1台

★腹筋台 2台

★ツイストマシン 1台

※アームコンディショナー(油圧マシン)

 

 

セルフチェックスペース

★ベルトバイブレーター

★血圧計 ★体重計

★ストレッチ補助 等

 

 


ページの先頭へ戻る

Copyright © Wakabayashi Gym All Rights Reserved.