HOME > お知らせ(年間スケジュール)講習・研修

講習・研修

2020.09.18
【本部】≪重要≫ 新型コロナウイルス感染症の仙台市ガイドライン(事業及び施設等の取り扱い)の改定について[12訂]

先日、政府より11月末までの催物の開催制限等が示されたことから、仙台市のガイドラインも改訂(12訂)されましたので、ご案内いたします。

本ガイドラインは、市民等の生命と安心・安全を確保するため、仙台市の事業及び施設の取り扱いを示すガイドラインとなりますが、スポーツ少年団の団活動や大会等に参加する場合などにおいて、参考となる部分もございますので、是非、内容をご確認いただきご活用ください。

 

仙台市のガイドラインはこちら↓

(画像クリックでPDFが開きます)

2020.09.04
【本部】≪重要≫ 残暑が続いております「熱中症」に気をつけましょう!

本部よりご連絡いたします。

9月に入りましたが、まだまだ暑い日が続いております。

各団におかれましては、熱中症対策に努めていただき誠にありがとうございます。

 

この数年は猛暑の夏が続いております。

この暑さの中でのトレーニングは消耗が激しく、熱中症には注意が必要です。

団活動を行う際は、その日の天候や気象庁の発令する高温注意情報(最高気温35度以上を予想したときに発令)などを参考にして、熱中症対策に取り組んでくださいますようよろしくお願いいたします。

 

以下、日本スポーツ協会ホームページより「夏のトレーニング時の注意点について」の内容を一部抜粋

・スポーツによる熱中症事故は、適切に予防さえすれば防げるものです。

・休憩のタイミングや時間、水分補給の時間や場所などを十分に検討し、効率よく水分補給を行うことができるようにしましょう。

・夏のスポーツ活動中の休息には、「上昇した体温を下げる」「水分の補給をする」という2つの目的があります。体温を下げるためには、日陰で休む、ウエアーを変える、冷えたタオルなどで体を拭くなどが有効です。また、水分補給のためには、練習に入る前からドリンクを準備しておくと良いでしょう。

・とくにジュニア期は心身が未発達なため、余力を残した指導、スポーツ障害を起こさせない指導を常に考える必要があります。指導者がコンディション・チェックをするときは、とくにウォーミングアップを行っているときの選手をよく観察しましょう

・ダッシュを繰り返すランニングや持久走は熱の発生が大きい運動なので、回数や時間を少なくする、休みを多く入れるなどの工夫が必要です。

・熱に対する耐性は個人差が大きいので、熱中症を防ぐために個人差に配慮することは非常に重要です。熱中症事故は、体力・技術の未熟な低学年、肥満度が高い子どもに発生する率が高くなっています。夏のトレーニングにおいては、体力の劣る子どもや肥満している子どもは別メニューにするなどの配慮が必要です。

 

詳細につきましては、下記よりご確認ください。

◇夏のトレーニング時の注意点について◇

◇【動画】スポーツ活動中の熱中症予防 ◇

◇スポーツ活動再開時の新型コロナウイルス感染症と熱中症予防について◇

2020.07.21
令和2年度スポーツ少年団登録期間は、8月31日まで!登録はお早めに!

本部よりお知らせいたします

今年度の登録期限は、8月31日までとなります。

登録期間は、残り約1か月間です!

登録がまだお済でない単位団は、登録手続きをお願いいたします。

 

尚、スポーツ少年団の登録システムは、今年度から新システムに変更となりました。

 

登録方法のマニュアルはこちら↓


(画像をクリックするとPDFが開きます)

 

【登録についての主な変更点・注意点等について】

 

①更新団への登録のご案内は、令和2年3月にメールにて配信されております。

ご案内メールの確認ができない場合は、再度送信いたしますので、仙台市スポーツ少年団事務局までご連絡ください。

 

②お支払い方法は、クレジットカード・コンビニ支払も可能となりました。

 

③登録の際は、生年月日の入力も必要となりますので、事前にご確認ください。

 

④指導者資格の改定に伴い、指導者登録できるのは、スポーツ少年団認定員、スタートコーチ(スポーツ少年団)、JASPO公認指導者資格保有者の方のみとなります。

 

⑤登録の際、代表者及び事務担当者を指定していただきますが、兼任することも可能です。

 

新システムでは、団の登録条件が整っていないと、登録申請ができない仕様となっております。条件を満たしていない単位団の方は、必要事項を入力の上、仙台市スポーツ少年団事務局までご相談ください。

 ■団登録の条件■

(1)団員10名以上

(2)20歳以上の指導者・役員・スタッフが2名以上いること

(3)スポ少の理念を学んだ指導者が2名以上いること

  (認定員・スタートコーチ)

 

 【お問合せ先:仙台市スポーツ少年団事務局(☎022-262-4180)】

2020.07.21
新型コロナウイルス感染症の感染予防対策について

各団におかれましては、新型コロナウイルス症感染防止対策に努めていただき誠にありがとうございます。

7月から学校施設のスポーツ開放がはじまり、スポーツ少年団の活動も徐々に本格化してきております。また種目毎の状況により各種大会等の開催準備もはじまっております。

活動に際しましては、引き続き感染予防対策に取り組んでいただくとともに、団員のみならず、保護者の皆さまによる活動サポートの際につきましても、三密を避けるなど感染予防取り組みへのご協力をお願いいたします。

また、大会等へ参加する場合は、大会主催者から示された感染予防対策を遵守していただくとともに、新型コロナウイルス感染症対策の担当者を配置するなどして、代表指導者とともに感染予防の取り組みをお願いいたします。

 

新型コロナウイルス感染症の収束を迎えるまでの期間は、あたらしい生活様式での活動が必要となります。
引き続き対策の継続をお願いいたします。

 

【お問合せ先:仙台市スポーツ少年団事務局(☎022-262-4180)】

2020.07.21
令和2年度「仙台市スポーツ少年団による一斉清掃」を【中止】といたします

毎年6月と10月に実施しておりました「仙台市スポーツ少年団による一斉清掃」は、新型コロナウイルス
感染症の感染予防対策の観点から【中止】とさせていただきます。

さて、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するためには、ゴミの出し方にも注意が必要です。
体調が悪いときに使ったマスクやティッシュを処分するには、普段のゴミ出し以上の工夫がいるようです。

今年度の一斉清掃は中止することといたしましたが、このお知らせが、新型コロナウイルスとゴミの捨て方について学ぶ機会になればと思い、仙台市環境局からのゴミの出し方に関する情報を掲載させていただきます。

一斉清掃の代わりとして、身近にできるコロナ対策としてルールに則ったゴミの出し方に是非取り組んでください。

                 【仙台市環境局より】
            
             (画像をクリックするとPDFが開きます)

例年、御協力をいただいている各単位団の皆様には、大変申し訳ございませんが、御理解のほどよろしくお願いいたします。

2020.06.08
【本部】≪重要≫ 熱中症予防について(新型コロナウイルス対策・マスク etc.)

本部よりご連絡いたします。

6月に入り暑い日が続いております。新型コロナウイルス感染症対策とあわせて熱中症予防対策が必要なシーズンとなりました。

「スポーツ活動再開時の新型コロナウイルス感染症と熱中症予防」について、日本スポーツ協会のホームページにガイドライン及び啓発動画が掲載されておりますので、ご紹介させていただきます。

特に活動する際は、これまでの外出自粛の影響により、体力の低下や暑さに慣れていないだけでなく、マスクをつけてスポーツを行うと熱放散が妨げられることから、通常よりも熱中症のリスクが高くなるため、より注意が必要となります。

単位団活動を行う際の参考となりますので、ぜひともご確認下さいますようお願いいたします。

 

◇【動画】スポーツ活動中の熱中症予防 ◇

◇スポーツ活動再開時の新型コロナウイルス感染症と熱中症予防について◇

2020.05.28
【本部】≪重要≫仙台市スポーツ少年団活動の再開について

 

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、活動の自粛要請を行ってまいりましたが、市内小・中学校が再開される61日以降の活動につきまして、仙台市スポーツ少年団の活動指針をご連絡いたします。

先日、緊急事態宣言が解除となりましたが、現時点では、依然として新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されております。

また、市内小・中学校の授業は再開となりますが、学校開放によるスポーツ利用につきましては、7月以降に再開される予定となっております。

 

仙台市教育委員会の考えといたしましては、「6月は、児童生徒や教職員が、新しい生活様式により、感染予防に細心の注意を払いつつ始業を迎え、その在り方に慣れる月」であり、「学校生活を軌道に乗せることに傾注するため、スポーツ開放は7月から開始」することとされております。

なお、市内のスポーツ施設については、6月1日から利用が再開されます。

 

スポーツ施設等において、団活動を再開する場合は、大切なお子さんをお預かりしていることを念頭に、代表指導者の指導・責任において、教育委員会から示された考え方の趣旨に基づいた活動を行うとともに、万全な感染防止対策を行った上で活動を行うこととしてください。

 

また、団員のみなさんは、スポーツ少年団の活動自粛、学校休校等の影響で、運動不足になっている可能性もあります。活動再開にあたりましては、けがを防ぐためにも、段階的な活動の再開を行うようお願いいたします。

 

活動再開にあたりまして、感染防止チェックポイントやご留意いただきたい事項を以下にまとめております。

指導者・スタッフ、団員のみなさんで共有していただき、活動の際に、是非ご活用ください。

 

スポーツのある日常を取り戻していくため、引き続き、感染拡大防止に向けた心構えと対策の実施にご協力いただきますようお願い申し上げます。

 

【新型コロナウイルス感染拡大防止対策について】

1.活動前に、参加者の健康把握を行うこと

▷発熱やかぜの症状のある場合は参加させない!

2.感染防止のために、活動の内容・方法を工夫して活動を行うこと

▷三つの密(密閉、密集、密接)を徹底回避するよう対策を講じること

(人と人との間隔はできるだけ2mを目安に)

▷大声での発生や声援、また密接した距離での会話等を控えるよう徹底すること

▷咳エチケットの指導・徹底

▷種目毎の特性を十分に考慮し、万全の感染対策をとった上で活動すること!

3.こまめに手洗いしましょう!

 

感染防止策チェックリスト(日本スポーツ協会)

(画像をクリックすると、PDFが開きます)

 

■マスク着用と熱中症対策予防については、こちらをご覧ください

https://www.japan-sports.or.jp/news/tabid92.html?itemid=4164

■感染防止策チェックリストの詳しい内容については、こちらをご覧ください

https://www.japan-sports.or.jp/news/tabid92.html?itemid=4158

2020.05.08
【本部】≪重要≫新型コロナウイルスの対策による開催中止のお知らせ 「ジュニア・リーダースクール」

本部よりお知らせいたします。

新型コロナウイルスの対策としまして、8月7日~9日(2泊3日)に泉岳自然ふれあい館で開催を予定しておりました「令和2年度 ジュニア・リーダースクール」の開催を中止することといたしました。

感染拡大防止対策としての開催自粛となりますので、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

 

なお、今年度は残念ながら開催中止となってしまいましたが・・・・、
スポーツ少年団活動においてリーダーの育成はとても重要な事業の1つです!

仙台市スポーツ少年団では、リーダー育成事業として「ジュニア・リーダースクール」を毎年開催し、
リーダーの資質と能力向上を図っております。

◇令和元年度のジュニア・リーダースクール開催の様子◇

 

リーダーの役割はとても大切なものであり、指導者の指導のもと、団員の気持ちを理解してグループを
まとめ、さらに目標に向かってグループを育てていく役割を担います。

小学5年生以上の団員であれば、だれでもジュニア・リーダースクールに参加できます。
(ジュニア・リーダーは小学5年生~中学生まで、高校生になるとシニア・リーダーとして活動します。)

 

来年度、新型コロナウイルスの終息を迎えたあかつきには、ジュニア・リーダースクールを開催いたし
ますので、是非!ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

◇ジュニア・リーダーってなに? どんな活動ができるの?◇

2020.05.01
【本部】 ≪重要≫ スポーツ少年団活動の自粛要請期間[延長]について (屋内・屋外共)

本部よりお知らせいたします。

新型コロナウイルスは現在のところ、市内において爆発的な感染拡大には至っておりませんが、首都圏における感染者数は未だ高い水準にあり、予断を許さない状況となっております。

こうした状況のため仙台市では、510日までとしていたガイドラインの適用期間及び、市立学校等の臨時休業が531日まで延長となりました。

このことを受け、仙台市スポーツ少年団においても、一日でも早く新型コロナウイルスが終息し、活動を再開することができるよう、活動自粛の要請期間を、5月31日まで延長することといたしました。

終息に向けて、一丸となって取り組む期間が続きます。

自粛期間中は、家庭でも楽しくできる! 運動、スポーツのご紹介 などをご活用いただき、活動再開に向けた準備期間としていただき、今しばらくの間スポーツ少年団の活動につきましては、引き続き自粛いただきますよう要請いたします。

 

◇ 仙台市の事業及び施設等の取り扱いに係るガイドラインの適用期間を延長について ◇

◇ 市立学校等の臨時休業延長について(発表内容)◇

2020.04.28
【本部】 家庭でも楽しくできる! 運動、スポーツのご紹介

本部よりご案内いたします。

スポーツ庁より、新型コロナウイルス感染拡大防止対策に伴う活動自粛期間中に、ご家庭でも楽しく行えるスポーツや運動を紹介しているサイトのご案内がありましたので、ご紹介いたします。

また、スポーツ少年団事務局を担当しております、(公財)仙台市スポーツ振興事業団も、「どこでもできる簡単エクササイズ」の動画をアップしております。
リガーレ仙台の佐藤あり紗さん、元なでしこリーガーの中田麻衣子さん、また市内スポーツ施設に勤務しているスポーツ指導員による、簡単エクササイズの動画です。

活動自粛が続いている中でございますので、自主トレとして、また運動不足解消として、ぜひご家族ご一緒にご活用いただければ幸いです。

 

◇ 子供の運動あそび応援サイト(スポーツ庁)◇

◇ スポーツ情報ナビ どこでもできる簡単エクササイズ(仙台市スポーツ振興事業団)◇

◇ 新型コロナウイルス感染対策 スポーツ・運動の留意点と、運動事例について(スポーツ庁)◇

ページの先頭へ戻る

Copyright © Sendai City junior sports clubs branch All Rights Reserved.